身体能力の可能性

IMG_8125

先日、フィギアスケートのグランプリシリーズが開幕しました。
ロシアで行われた開幕戦、注目を集めている羽生選手は惜しくも2位で悔しさを滲ませていました。しかし、昨年からの演技構成を変え、自分の限界に果敢に挑戦する姿勢にはとても心打たれました。来年に控えるオリンピックに向けても更なる活躍が楽しみです。

さて、今回はアスリートの身体能力について話をしていきたいと思います。

私たちがサポートしているサッカー部の選手で、昨年より取り組んでいた下半身のトレーニングによってジャンプ力が劇的に向上した選手がいました。

その選手は、もともと昨年までベンチにも入れず悔しい思いをしていました。また、中学時代から悩まされていた腰痛の影響でなかなか思うようにプレーが出来ない時期もありました。
しかし、冬季トレーニングに真面目に取り組み、ストレッチなどのセルフケアも欠かさず継続して参りました。今年の春先には柔軟性を獲得し腰痛が軽減。筋力と柔軟性の向上に伴ってジャンプ力も上がっていきました。
今では、ジャンプ力の高さを評価されチームの柱として活躍しています。また、持ち前の明るさでチームを盛り上げる欠かせない選手となってくれました。

高校生という成長が著しい時期だからこそ身体能力には無限の可能性があります。
その身体能力を引き出す為には、トレーニングはもちろん、食事やコンディショニングを含めたサポートが必要不可欠です。

今後も選手自身が持つ資源を活性化し、目標や夢の実現に向けてサポートしてまいります!

稲見卓也

IMG_8125