実りあるシーズンへ

IMG_4670

2018年はロシアでサッカーワールドカップが開催されるワールドカップイヤーであり、サッカーが世界的に盛り上がる年でもあります。
その先陣を切るように先日、全国高校サッカー選手権決勝が行われ、前橋育英(群馬)が流経大柏(千葉)を1-0で破り、悲願の初優勝を成し遂げ幕を閉じました。

我々コンフォートスタイルがサポートしている三浦学苑サッカー部は昨年の11月下旬に行われた神奈川県予選準決勝にて桐光学園と延長戦の末3-4で破れ、ベスト4でシーズンを終えました。
たくさんの応援を背に、1試合ごと成長を遂げる選手達の逞しさや高校生の底知れない成長スピードを目の当たりにしました。
技術的に大きな差があったとは感じていませんが、身体のサイズやスピードといったフィジカル面で差がありました。
神奈川の頂点に立てなかった原因の一つであると感じています。

先週、さらなる高みを目指すためチーム全体に対して冬季トレーニングの指導を行いました。最初は実施する内容を理解することに戸惑いを見せていましたが、徐々に理解し始めると2年生を中心に仲間を鼓舞し、高め合っていました。

IMG_4670

まだまだ始まったばかりで課題も多くありますが、昨年同様に技術の高い選手が多くおり、勢いに乗ると止められない爆発的な強さを秘めているチームです。
冬を越えて大きく成長するためにはトレーニングだけでなく、ケア、睡眠、食事が必要不可欠になります。

選手権出場を見据え選手個人の課題に対して個別的にアプローチし、チーム・個人の目標を実現できるようにサポートしていきます。

小栗拓也