基礎の大切さ

IMG_7284

ヨガを始めて早6か月。
私稲見が現在行っているのは「動く瞑想」とも言われているヨガです。
呼吸、目線など細かく示されており、途切れることなく決まったポーズをしていくのが特徴です。

私がヨガをはじめたキッカケは、島田先生から教えていただいた1枚の写真です。
写真に写るサーフィンの神様ジェリーロペスの姿に感動し、興味を持ったのが始まりでした。
また、サーフィンのレベルアップにも繋がるのではないかと感じていました。

レッスンではまずはじめにまわりの人と比べてはいけないと教わります。
また、ポーズは段階的に進めていき、自分のペースで行うことを指導されます。
ワクワク、ドキドキの中、あのような優雅で逞しいポーズができるようになりたいとかなり意気込んでいただけに、なかなか目指すポーズに近づくことなく進むレッスンに物足りなさを感じてしまっていました。

しかし、姿勢や呼吸の大切さを学ぶ中で、焦って難しいポーズに取り組むことで身体に負担がかかり怪我を招く可能性があることを知りました。
また、基本のポーズこそが難易度の高いポーズの元になっているため、難しいポーズに早々と挑戦するより、基本のポーズの質を高めることが難しいポーズへの近道なのだということを知りました。

その後、基本を意識して取り組んだことにより足裏のタコが治りました。
誰しも左右で動きやすい方、動かしにくい方があると思うのですが、基本ポーズを意識することで使い方に変化が出たのだと思います。

基本の土台があるから応用が出来るのだと身体を通じて学んでおります。
これからも、憧れのポーズを目指して日々鍛錬していきます。

稲見卓也

IMG_9574