リトマス ムーンカレンダー2018

IMG_2748

昨日開催された第62回GI有馬記念にて、1番人気キタサンブラックが優勝。
私高橋は競馬に明るくなく、レースをじっくり(画面を通じてですが…)見たのも今回が初めてでした。
好スタートから先手を奪うと、そのまま後続に影を踏ませない逃走劇で引退レースを花道で飾ったキタサンブラック。
獲得賞金歴代1位、GI最多タイの7勝。素晴らしい成績ですね。
有終の美とはこういうことかと勉強させてもらいました。

さて、今年もリトマスのムーンカレンダーが入荷しました。
日本の伝統的な藍染め、灰汁醗酵建て(あくはっこうだて)による手ぬぐいのムーンカレンダー。
一枚ずつ抜染(ばっせん:染めた色を抜く染色技法)を施し、日々の月の満ち欠けが表現されています。

 IMG_2748

治療院に掛けていた2017年のものは、すっかり日に焼けています。
1年という時間の流れを感じさせますね。

IMG_2754

毎年ご購入いただいている往診先のIさんのお宅へもお届けしてまいりました。
4年分並ぶと圧巻です。

今年も残すところあと僅かとなりました。
キタサンブラックのように有終の美を飾れるよう、1日1日を丁寧に過ごしていきます。

高橋和矢

 

LITMUS
古くから日本に伝わる藍の色を伝えるべく、2000年にスタート。
化学薬品に頼らず、天然素材で自然の発酵を促す伝統的な染色技法「灰汁発酵建て(あくはっこうだて)」で藍の青色を生み出す。
既成概念にとらわれないジャンルに落とし込み。日本の藍色を表現している。

dyingHPより