サッカーに必要なこと「フィジカルバランス」

20160121181852

サッカーは全世界209の国と地域で広がっており、競技人口は2億6000万人います。日本の高校生だけでも4000校以上あり、競技人口も16万人以上います。
特に成長が著しい高校生の年代はフィジカルやメンタルがとても重要となります。

メンタル面には様々な要素があります。その中でもポジティブシンキングと身体的・心理的準備はサッカーをするうえで必要だと思います。
前向き、成功イメージなどポジティブに考えることにより勝つイメージが湧きやすくなる。またそれはフィジカルコンディションが整っている状態であり、心理的なストレスを感じていない状態といえます。
またこれらに伴い体幹トレーニング等も必須であるといえます。

1試合を走りきる持久力にはおいてもブレることのない体幹の安定性、力強いスプリントやキックを生み出す下半身の筋力、すべて揃うことが「フィジカルバランス」の高い状態といえます。

サッカーは基本的にミスありきのスポーツですが、このミスを減らすためには日頃の準備が必要です。
我々は「フィジカルバランス」をベースとしたコンディショニングを行なっています。

最後にサッカーの母国イングランドの格言をご紹介します!

〜サッカーは子供を大人にし
           大人を紳士にする〜

小栗拓也